福井県産(日本海)の蟹(カニ)を通販で購入したい方はこちらへ

福井県産(日本海)

◎ 越前ガニ(漁期:11月6日~3月20日)
◎ セイコガニ(漁期:11月6日~12月31日)
◎ 紅ズワイガニ/黄金ガニ(漁期:9月1日~6月30日)

日本海側で多く獲れるズワイガニは「越前ガニ」「松葉ガニ」などで知られ、紅ズワイガニは名前の通り生きているときからの鮮やかな紅色が特徴です。

ズワイガニの場合、水深200~400mに生息しているのですが、紅ズワイガニは水深500~2500mととても深い所に生息しています。

また、黄金ガニとはズワイガニのオスと紅ズワイガニのメスの間にできたカニの呼び名です。(正式名ではなく、生の状態の見た目が黄金色なので、そう呼ばれています。)

紅ズワイガニ1,000~2,000匹に1匹しか捕れないと言われるほど貴重なカニで、ズワイガニのように身の入りが厚く、さらに紅ズワイガニのような甘みがあり、それぞれの長所を併せ持つその味は、カニの頂点に立つとも言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です