【アンケート結果】お歳暮でカニをもらった時に困った事。

お歳暮でカニを頂けるというのはとても嬉しい事ですが、困ったこともあると思うんですね。
なので、クラウドワークスでアンケートをとってみました。
お歳暮でカニを送る際は、もらった相手が困らないように注意したいものですね。
お歳暮で生きたカニをもらいました。
食べ方も知らず、茹だったお湯に入れたら、暴れ出して、鍋から熱湯が吹き出して、大惨事になりました。
また食べた後の殻も、そのままゴミ箱に入れていたら、異臭が発生し、死ぬかと思いました。
忘年会のビンゴの景品として2人前のカニが当たったことがありました。家族の人数が多く、一人2本あるかないかの量で全く足りなく喧嘩になりそうだったので、結局買い足さなければ献立として使えない状態になってしまい、またそのまま置いていくわけにもいかず困ったことがありました。
結局足りない分を追加購入することにしましたが、当たったのは嬉しいけれど結果出費を考えると損なのか得なのかわからない複雑な気持ちになりました。
蟹は大好きで、毛蟹やたらば蟹を通販で購入したりします。そんな蟹をお歳暮で頂いたことがあるんですが、あけたらおがくずに入った生きた蟹でパニックになりました。結局自分では触ることもできず、夫に調理してもらいました。
新鮮だとは思うのですが、できれば冷凍の蟹が個人的には嬉しいです。
北海道旅行に行った両親から蟹が送られてきたのですが、料理したことがなくどうやって処理したらよいのかわからず困ってしまいました。
結局いちばん簡単な「焼き蟹」にして美味しくいただきました。が、そのために七輪など料理器具を購入しその後使うこともないなど、どうにも分不相応に感じています。
叔父からお歳暮でよく蟹をもらっていました。
味は悪くないのですが、殻をとって身を出したりなどの作業が大変だった記憶があります。
あと、冷凍で蟹が送られてくるのですが、年末の真冬のお歳暮ですから冷凍がなかなか溶けません。
主人がゴルフコンペで、蟹をもらって帰ってきました。
カニは家族みんなが大好きなので嬉しかったのですが、ふたを開けるとまだカニが生きていたので驚いたのと同時に困ってしまいました。
蟹が届くとは知らず、身の量はそんなにないのにもかかわらず甲羅つきは大きいので、冷凍庫に蟹を入れるスペースが無く、かといって、その日の夕飯に出すには凍りすぎていて、翌日、ベトベトになっていました。
お歳暮で蟹を貰いました。
事前に蟹を送るよと言われていなかったので、大きい箱が届き驚きでした。
一度に食べるのは難しいので冷凍しようと思ったのですが、買い物の直後だったので、入れるのが難しかったです。
蟹の足がたくさん届いたので、幅をとりなおすのに一苦労しました。
家族の人数のわりに、頂き物のカニがかなり多めに届いたことがあった。
届いたカニが冷凍のカニではなく、鮮度があったので、なるべく早めに食べなければならずに困ったことがある。
私は蟹をまるごとをもらったのですが、むき方が分からずに困りました。
身も、どこが食べる事ができて、どこが食べられない部位なのかということがわからなかったので、調べてむくのが大変でした。
親戚からお祝いのお返しとして蟹が送られてきました。
冷凍状態で4杯も入っていて、予告がなかったため冷凍庫を空ける余裕もなく、入りきらずに困りました。2杯は半日ほどかけて解凍してそのまま食べ、残りは冷凍庫で保管していましたが生臭さがあり、料理に入れたりして早めに使い切りました。
立て続けに調理したせいで手が痛くなってしまい、我が家では身以外を食べないため殻やミソなどがゴミとなり、暖かい時期だったので生臭い臭いがゴミの日まで数日続いて大変でした。
お歳暮でズワイガニをもらったことがありますが、冷凍庫に空きがあまり無くてカニを保存するスペースがとれず、苦労しました。
すぐには食べられなかったので、どうしても冷凍する必要があったのですが、結局、スペースを確保することが出来ずに無理やりカニを消費しなければなりませんでした。
昨年私の親戚のおばさんが北海道から蟹を送ってくれました。
私は蟹が嫌いで食べれないので妻に全て任せようとしたのですが、蟹が大きすぎて冷蔵庫に入らないと困っていました。
妻ひとりで食べられる量でもなかったので結局半分ほどは腐って捨ててしまいました。
大きいので持ち運びが結構大変。特にゴルフコンペなど外でもらった場合は他の荷物もあるので困る。自宅に送ってもらえるなら別ですが。
蟹をゆでるにも大きな鍋が必要なので大変であり、食べやすいように殻を割るなどの準備にも手間がかかる。
カニは美味しいし好きなので貰い物としては嬉しいですが、冷凍で届くことが多いので冷凍庫がいっぱいの時にくると少し困ります。
すぐ食べればいいかもしれないけど、そうもうまくいかないので、なんとかしまうという感じです。
蟹は家族みんなが大好きなので取り合いになります。
しかし、いつもみんなが満足できる量はないです。
そして食べた後に出るゴミの量がとても多ってしまいます。
またゴミの匂いがすごいので困ります。
冷凍便できたのですが冷凍庫に入らなくて困りました。
小さめだったのでなんとか押し込みましたが来るとわかっていないと困る大きさでした。あとは調理が難しいので早くたべれなかったので冷凍庫がギュウギュウでした。
別に嬉しく無いわけではないのですが、むしろありがたいと思いますが生ものですし早めに食べなければなりませんし、殻付きの蟹ならまず剥くのが正直めんどくさいというのもあります。
あとその殻の処分も結構大変なのが困ります。
2つあります。
1つ目は「茹でた蟹から身をほぐすための道具を持っていない」ということです。素手でやることも出来ず、面倒くさいですね。
2つ目は「ごみ処理が煩わしい」ということです。結構幅取りますからね。面倒くさいですね。
お歳暮でいただきました。
大きな蟹でタラバガニだったと思います。
届いた時点でまだ動いてました。
動いているものを調理なんてした事もなく、戸惑いました。
大きめの鍋は持っていますが蟹1匹丸ごと入るのは厳しく、大して蟹好きではないので、そのまま蟹好きな友人宅に持って行きました。
蟹は外で食べるのが一番だと思います。
お歳暮で蟹をもらいました。
とても大きな蟹を3匹もらいました。とても大きかったため、一人では食べきれなかったことが困ったことです。
結局食べきれなかった蟹は捨ててしまいました。
指定配達などで事前に分かっていれば対応できるが、急に届くときは、冷蔵庫の空や、カニを食べる家族のスケジュールなどもあるので困る。
いつでも冷蔵庫が空いているわけでも、いつも家族が揃って御飯食べるわけでもないから。
丁度年末の時期に重なって、既に蟹を購入していた際に、同じような蟹を頂いた。
冷凍庫がお節料理などに使う材料や、既に買っていた蟹で満タンだったので冷凍保存も出来ず、毎食食べて消費する形になってしまった。
お歳暮で蟹を祖父からいただいたのですが、箱が大きく保管場所に困りました。
さらに、家族が蟹があまり好きではなく長々と保管場所を占領しまた食べた後の殻の処分に困りました。
母親が北海道出身で毎年と言っていいほど親族から送られてきます。
その量と大きさがいつも冷蔵庫に入りきれないので、届いたその日に調理したり兄家族を急遽呼び、お裾分けしてます。
せっかく好意で送ってもらってるので「こんなにいらない」とも言えずじまいです。
家族に蟹アレルギーが一人いて、たべずらかった。
はさみを切るやつと専用のフォークが自宅になくてすぐ食べられなかった。
解凍したらすごい水っぽくてそのまま食べるのは難しかったので料理しました。
一杯丸ごとではなく分解されていたものの、かなりの量のカニをもらったので、冷凍庫に入りきらずに困りました。
なんとかスペースを確保したものの、いきなりもらうのは大変でした。
お歳暮で初めて蟹をいただいた時は調理済みの蟹ではなく市場から直送だったため蒸すなどの調理が必要で、少し大きめの蟹だったのと一人暮らしだったため入る鍋がなくて調理に困りました。
毛ガニを頂いたのですが、すでに湯がかれているのか分からないです。
どうやって解凍すれば、おいしく食べられていいのか分からないです。
毛ガニの場合、とげとげが痛くて食べにくいです。どこまで食べられるのかがわからないです。
地元が海産物(特にかにが)有名な地域で、売り物にならないような蟹を貰うことが多いですが、自分は蟹が得意ではないのです。
家族にと貰っても、冷蔵庫が既に他の方から貰った蟹でいっぱい?????なんて事も多々。
ありがた迷惑というやつです。
家族も頻繁に蟹を貰うことがあるけども、消費が追いつかずほとほと困り果ててます。
お歳暮で蟹をいただいたことがあり、蟹は好きなので嬉しかったのですが調理法があまり思いつかなくて困りました。
鍋にしたのと普通に剥いて食べたのですが、剥くのが大変でした。
蟹はお店で食べる方がおいしいし簡単に食べられて良いなあと思いました。
お歳暮で大きなタラバガニを丸々1パイ頂きましたが、脚をバラすのが一苦労でした。
包丁が刃こぼれしそうでしたし、バラし方もネットを見ながらおこないました。
バラし方のマニュアルや簡易的なカニ切りハサミなどが付属されていたら良いなと思いました。
カニをもらって困ったことは、冷凍庫に入りきらなくて急いで食べたので味があまりわからなかったことです。
普段から冷凍庫の掃除をしていればよかったのですが、においなども気になりました。
こちらに連絡無しに、北海道に旅行に出かけて祖父母が喜ぶと思って蟹を送ってくれました。

嬉しいですが、突然だと、冷凍庫に入れられないし祖父母には悲しむのが嫌で「有難う」しか言えず困りました。
その日準備していた夕食がお刺身だったので、豪華な食卓とはなりました。
お歳暮でタラバガニをもらいました。しかしその量が非常に多く、10匹ものタラバガニをもらいました。
そのため、賞味期限内に食べきるのが大変で3日連続で夕飯はカニになってしまいました。
3日目には食べ飽きてしまいました。
お歳暮でかなり大きなカニを冷凍のもので送ってもらったのですが冷凍庫の空きが少なかったため突然で困ったことはあります。
その時は冷蔵で保存してその日のうちに食べるようにしました。
お歳暮でいただきましたがあきらかに状態があまりよくなかったり蟹の身がスカスカだったりでほとんど食べられず、それを正直に言うこともできずお返しもそれなりのものを選ばないと失礼かと悩みました。
お歳暮でカニの冷凍を頂いたのですが、冷蔵庫(冷凍庫)に入りきれませんでした。晩御飯を食べている最中に配達されたので、とても困りました。
仕方なく、大きなクーラーボックスを借りて、氷をたくさん作ってなんとか一日もたせました。
お歳暮でもらった蟹が結構大きく、量もあったため、冷蔵庫に入りきらなかったこと。
冷凍で届いたので冷蔵庫の中の冷凍庫に入れなければならず、場所を空けるのから大変でした。
事前に言われてなかったので、冷蔵庫のスペースを確保するのに困りました。
また、ゆでるしか調理方法がわからず、ひたすらほじくって食べました。
ほじるのも道具がなかったので箸でしたが、付属してたら便利なのにと思いました。
家族に蟹アレルギーが多く、全然食べられないので困りました。
なので、食べられない為、知り合いに譲りましたが、せっかく頂いたのに食べられないのは申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
以前タラバガニを貰ったのですが、まず入る鍋が無いことで困りました。
後は、冷凍するにも足が長いので家の小さな冷凍庫には勿論入らずで。正直そこまでカニが好きではないので食べきるのも大変でした。
家族と一緒に住んでいるときにいただきました。
蟹をいただくこと自体があまりなかったので調理の方法に苦労していました。結局鍋になりましたが、調理の方法に困ってました。
カニをお歳暮でもらったけどすぐに家をしばらく開けるためすぐに食べれる状況じゃなかったのにもらった量が多かったというのもあり冷凍庫に入れることもできず、もらうタイミングに困った。
お歳暮でカニを頂いた時、冷蔵庫に保管場所のスペースがなく非常に困りました。 量が多すぎて二人暮らしの我が家では解凍してしまうと一度に全部食べきれず、 続けて食べることになりうんざりしました。
蟹をもらって家族は喜ぶのですが、私は蟹を食べるとじんましんが出るので困っています。
以前は出ることがなく、蟹は好きなので、そのおいしさは分かります。
家族が喜んでたくさん食べている姿を見ると辛い気持ちになります。
また、すぐに食べない蟹は冷凍庫に入れるのですが、場所を取るので、他の食材がある時はどう入れようか迷うことがあります。
私はお歳暮で蟹をいただいたのですが調理方法ほとんど分からずネットで調べてみると専用の調理器具が必要だったりするのでどうしたらいいかわかりませんでした。また大きな発泡スチロールに入っていたので保管場所も見つからず結局食べずに終わってしまいました。
5年ほど前のお歳暮でもらいました。旦那もカニが好きなのでとても喜んでいました。発砲スチロールをあけると5匹ぐらい入っていました。
冷蔵庫に入れると冷蔵庫がパンパンに。そして冷凍庫に入れたらそれもパンパン。当分のあいだ、冷蔵庫内はカニが占領し、カニ臭かったです。
カニを贈り物でもらって困った事は調理できないことです。殻が硬く包丁がなかなか通りません。
また生物なのですぐに食べなければならないと言うのも困ります。
素人が料理しても食べるまでにはなかなかのハードルがありおいしく食べることが難しいのが困ったところだと思いました。
会社でバーベキューパーティーがあり、夫婦で参加しました。
大量の食材が買い込んでありましたが、そのなかに大量のタラバガニがあり、沢山たべましたが余りに余って強制的に全部持ち帰ることになり夫婦で一週間食べ続けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です