蟹(カニ)を通販で購入する際のよくある失敗

残念なことですが、かに通販では失敗例もあります。楽しみにして購入したのにがっかりしないためにも、注意すべきポイントを確認してから購入しましょう。

トラブル

・よくある失敗例とは?
かに通販では、中身がスカスカだったり臭かったりといった失敗例があります。これは長期に渡って冷凍庫で保存していたり、解凍後に再冷凍したりすることが原因でしょう。中には訳あり商品でもないのに、足が少ないかにが送られてきたという例もあります。
通販業者から購入するかには店頭で購入するよりも手頃な価格になっていることが多いですが、それでもブランドガニは高額です。タラバガニやズワイガニなどのブランドガニで失敗してしまうと、かなり痛手になるでしょう。
これらのブランドガニと一緒に野菜がセットになっている商品にも注意しましょう。通販サイトに掲載してある商品の重量の大半が野菜の重量で、かには少ししか入っていなかったという失敗例が多いです。

・注意すべきポイントは?
まずは通販業者の実績を確認しましょう。万が一トラブルになった際の対応もしっかりしているところが良いです。これらの基本的な情報を確認したら、購入者の口コミも確認してください。リピーターがいるところはそれだけ信頼できる業者だということになるので、リピーターがいるか否かも大切なチェックポイントです。
しかし中には良い口コミが多いことを確認して購入したのにも関わらず、粗悪な商品が送られてきたという例もあります。購入者でない人が口コミを書いている通販サイトも稀にあるため、これらのサイトの口コミにだまされてしまったようです。
通販サイトに掲載されている口コミだけを確認するのではなく、実際にいくつかの通販業者で購入したことがある人のサイトもチェックしてみると良いでしょう。また購入者側も気を付けなくてはいけない点があります。
商品に調理方法の用紙が添付されている場合は、その指示通りに調理するようにしましょう。自己流で調理した結果、黒くなったり身が縮んでしまったりして失敗してしまうことがあるからです。
良い通販業者を見つけることができれば、ずっと良い付き合いができます。最短で良い業者を見つけるためにも、隅々まで慎重に確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です