カニを買うときは生・ボイル・活のどれがいい?

「ボイル」「生」「活」と、カニには3 種類の販売形式があります。

ボイル:すでにゆでられたカニ。調理せずにすぐに食べたい場合や、初めてカニを購入する場合におすすめです。

生:熱処置のされていない生のカニ。お鍋や焼きガニに挑戦したい人は、こちらがぴったりです。

活:生きた状態のカニ。鮮度が抜群なので、刺身で食べたいならばこれがオススメです。

という風に理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です