花咲ガニ

花咲がには、タラバガニと同じヤドカリの仲間で、大きさはタラバガニより少し小ぶりです。
身が柔らかく独特の甘みがあり、見た目が華やかなことから、地元での年末年始やお祝いの席には欠かせません。
海外産もありますが、国内では北海道でしか獲れない貴重な蟹です。希少種のため、産地以外に流通することはほとんどなく、北海道ツアーでは花咲ガニを食べる旅程が組まれるほど人気の高い蟹です。
他の蟹と違い、漁獲時期は4月~9月で、春夏が旬の蟹です。
年末年始に使われる蟹はすべて冷凍品になりますので、わざわざ現地に買い付けに行くのではなく通販で買うのがオススメです。

花咲ガニ
花咲ガニだけのために産地の根室へ訪れるほどもいる、超人気のカニです。カニ好きなら一度は食べておきたい!!
買うなら身も卵も味わえる「メス」がオススメ。花咲ガニは見た目を楽しむのも最重要ポイントなので、まるごと1枚買ってがんばってさばきましょう!!(※花咲ガニは希少なため、むきみは売っていません…)

 

特徴
こちらもタラバガニと同じく「ヤドカリ」の仲間で、北海道の花咲半島近辺で多く収穫されます。花のように鮮やかな赤が印象的なこちらのカニは、エビに近いプリプリとした食感を楽しめます。塩ゆでにしたり蒸したりして食べるだけでなく、殻から出る濃厚なダシを味わう「鉄砲汁」にして食べるのもおすすめです。

値段の相場
花咲蟹1kgの平均価格は6,000〜8,000円程度です。

サイズ
一般的に花咲蟹のMサイズ(約600g)は大人1〜2人向け。L サイズ(約1kg)は大人2〜3人向け。LLサイズ(約1.5kg)は大人3〜5人向けと考えましょう。

カニのサイズってどうみればいいの?
カニを購入する際に、大きさの参考になるのはサイズ表示です。S、M、L、LLなどと表示がされており、同じ値段の商品でも、Sが2匹入っているものと、Lが一匹入っているものなどがあるので、しっかり内容を確認するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です