アブラガニ

本タラバガニ(レッドキング)とアブラガニ(ブルーキング)

本タラバガニによく似た「アブラガニ」という蟹もいます。アブラガニは、本タラバガニより若干大きさが小さいですが、食感はほとんど変わらずプリプリとしていてボリュームがあります。味も食べ比べをしないとわからないほど、似通っています。そのため、<span class=”ymarker”>アブラガニをタラバガニと偽って販売する悪徳業者もいますので注意が必要です。
見分け方は何パターンかありますが、必ずしも当てはまるわけではなく、素人には見分けが難しいです。アブラガニではなく本タラバガニを食べたい場合は、信頼のおけるお店や、インターネットの通販店で購入するようにしましょう。
アブラガニとタラバガニの見分け方

素人には難しい見分け方ですが、一般的に言われている見分け方にはつぎのようなものがあります。

甲羅のトゲの数
甲羅の中央部分に、アブラガニは4本、タラバガニは6本突起が出ている
ツノのトゲの数
甲羅上部のツノのまわりにあるトゲの数が、アブラガニは4本、タラバガニは3本ある
ふんどしのトゲ
お腹かぶさっている、「ふんどし」と呼ばれる部分に、タラバガニは鋭い突起が並んでる(アブラガニは鋭い突起はない)
色合い
生の状態だと、アブラガニは若干青みがかっており、タラバガニと並べるとわかる
甲羅の突起の数
甲羅にある突起の数が、タラバガニの方が突起の数が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です